スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ F1ってお金がかかるんですね ★



F1で最もお金をかけているチームは、世界のトヨタではなくマクラーレンだという。
雑誌『Business F1』に掲載された記事によると、マクラーレンの投資額は推定で、年間4億ドル(約460億円)に上り、トヨタの3億9,300万ドル(約452億円)を上回るとのこと。
この2チームに続くのが、Honda Racing F1の3億8,200万ドル(約439億円)とBMWザウバーの3億7,800万ドル(約434億円)で、意外にもフェラーリは5位で、3億2,900万ドル(約378億円)と見られている。
昨年、ドライバーズランキングとコンストラクターズランキングの両方でタイトルを獲得し、今年もトップを独走するルノーは6位で、およそ3億ドル(約345億円)。驚くことに、レッドブルが2億100万ドル(約231億円)で7位だという。
あまりコストをかけていない、残りの4チームの中で、ウィリアムズが1億3,400万ドル(約154億円)で続き、今シーズン新加入のSUPER AGURIは9,500万ドル(約109億円)で、MF1の7,600万ドル(約87億円)と、最も投資額の少ないレッドブルのジュニアチーム、トロ・ロッソの6,600万ドル(約75億円)を上回っている。
興味深いことに、フェラーリのスポンサーを務めるフィリップモリスは、1年に9,700万ドル(約111億円)を投じていると言われており、これはSUPER AGURI、MF1、そしてトロ・ロッソの年間予算額よりも多い金額なのだ。
全チームを合わせると、25億ドル(約2,874億円)もの莫大(ばくだい)な金額が、F1レースにつぎ込まれているというのは驚くほかない。

※今、やってるル・マン24時間レースに、アウディがディーゼルエンジンで参加してるようです。結果が楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エー・ダッシュ

  • Author:エー・ダッシュ
  • 兵庫県尼崎市の中古車屋さんです。低価格のワゴン車を中心に揃えてます。自社で整備もしているので安心!一度、見に来てください。



最近の記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。